スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPPに一言物申す 一言目

野田どじょうが「TPPへの交渉参加を表明」したそうだ。
TPPとは一体なんなのか?それに伴う日本への影響は?なぜこれほどまでにTPP参加が
反対されているのか?

簡単に説明してみる。

TPPとは?

Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreementの略で通称
「環太平洋戦略的経済連携協定」とか「環太平洋パートナーシップ協定」ともいう。
どんな協定なのか、ざっくばらんに言うと、

参加国の間で関税(輸出入にかかる税金)を一切なくそう、
関税以外でも経済のあらゆる国境を取り払おう、という協定だ。


「なんだ、輸出入が活発になったり、税金が掛からなくなるから
安いものが海外からどんどん入ってきて助かるじゃないか。」

とかいう風に思うかもしれない。

しかし、問題はそんなに単純じゃあない。

その交渉内容を見てみよう。


交渉内容は以下の通り。

1 首席交渉官協議

2 市場アクセス (工業)

3 市場アクセス(繊 維・衣料品)
4 市場アクセス(農業)
5 原産地規則

6 貿易円滑化

7 SPS(検疫、及びそれに付随する措置)
8 TBT(貿易上の技術的障害)
9 貿易保護

10 政府調達

11 知的財産権

12 競争政策

13 サービス(クロスボーダー)
14 サービス(電気通信)
15 サービス(一時入国)
16 サービス(金融)
17 サービス(e-commerce)

18 投資

19 環境

20 労働

21 制度的事項

22 紛争解決

23 協力

24 横断的事項特別部会(中小企業,競争,開発,規制関連協力)



かつて前原外務大臣(当時)は、
「農林水産業のGDP比はわずか1.5%。この1.5%を守るために、
残りの98.5%を犠牲にしていいのか」
という意味の発言をした。


一時期、この発言が盛んにマスコミに取り上げられた。
TPP反対=農業を守ること←→TPP推進=工業輸出を伸ばすこと、
と勘違いしちゃってる人がすごく多いのではないだろうか。


たしかに日本はコメに高い関税をかけてる(700%以上)。
TPPに入ると、関税がなくなって、当然の如く外国から安いコメがたくさん入ってくるだろう。
安いものに飛びつく消費者は多い。それは間違いの無いことだ。
しかし、少し考えて欲しい。海外から安いコメが入ってくるということは、
日本のコメが売れなくなって、日本のコメ農家には大打撃になることは自明の理。
コメ一つ見てもこうなのだから、TPPは日本の農林水産業に打撃を与える、
というのは間違ってない。

しかし、TPPに入らなかったら、残りの98.5%は本当に犠牲になるのだろうか?


答えは、「NO」である。

日本が輸出で稼げるものといえば、
自動車、家電製品など(「耐久消費財」と呼ぶよ)が主である。
耐久消費財の輸出額はどれだけかというと、
GDP比1.652%しかない(2009年度)。



農業の1.5%とかわらねーじゃん!



輸出業全体でもGDP比は11.5%しかない。
残りの98.5%が犠牲になるなんて、
大ウソもいいところである。



国内でのサービス業(GDP比20.8%)
卸売・小売業(同13.1%)の方が、
日本経済で大きな比重を占めている。

つまり、日本は貿易で食べている国というよりも、
内需(国内の需要)でもっている国なんだ。



どういうことかまとめよう。
日本は国内需要で持っていて、なおかつその国内需要に従事する人々で
メシを食っている国だ、ということだ。



そこに外国から、今までより安いコストでどんどん物がはいってきたら?

当然、人々は安い値段のものに食いつくのは当たり前である。
だって、関税が取っ払われているのだから安いのは当たり前。
最初はとても得をした気分になるだろう。


しかし、それはほんの一時のことである。



思い出して欲しい。


日本は国内需要で持っていて、なおかつその国内需要に従事する人々で
メシを食っている国だ、ということを。



つまり、外国から安いものが関税もかけないでどんどん入ってくるってことは
国内の生産が死にますよ。ってこと。
当然、物流業界は一変するだろう。
国内の生産に直結する小売業、サービス業、証券、企業に至るまで
その影響は計り知れない。
場合によっては今現在従事している仕事自体が、
その存続を危ぶまれる事態になりかねないところが数多く出てくるだろう。




安いものは買えるようになります。
その代わり、あなたは職を失います。


って言ったら、それを容認できるだろうか?

TPPに参加する。ということはそういうことなのである。



【二言目に続くと思う。】

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

自己紹介

バナー週間お絵かき
はじめまして、またはこんにちは!
こちらはフジダイのブログです。
イラストを描いたりデザインを
したり、日常をフリーダムに
やっている人間のブログです。
イラストのご依頼は記事コメント
よりお問い合わせくださいませ
ac.gif
タワーオブアイオン 休止中
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村

フジダイ

Author:フジダイ
秋田創作人合同展示会
「はじまりの物語 プロジェクト」
企画進行兼参加創作人です。
現在プロジェクト進行中です。

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
記事のカテゴリー
いらせられませ(´∀`)
リンク(+)クリックでカテゴリ開閉

秋田で大活躍されている
クリエイターの皆々様

banner.jpg

江戸屋キリカ(横井しの)様 が製作されるWEBフリー公開ボイスドラマ、ボイスドラマCD、音楽CD

header056161.jpg

bannersisen.jpg

イラストレーター北山紫仙 様

b_miyabanner.gif

イラストレーターみやもとかずみ 様

1252425402_167s.jpg

創作集団コルドロン様 のブログ

201108190209470b3s.jpg

能代ぐるーぷあばんしぇ様

logo.gif

欠刊あきた多ウソ情報 様

ダウンロード

秋田おたくオフ会様

busudake.jpg

ぶスだけ ゑびす様

oekakikeijibann.jpg

秋田おたくオフ会お絵かき掲示板

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。