スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとりごと

皆さん、お元気ですか。
11月も中旬で、もうすぐ雪が降ってくる気配も漂い始めてきました。

(以下の文章は本当に独り言です。だらだらと書きなぐっているだけなのでスルー推奨です)


既に僕の部屋ではファンヒーターが絶賛稼働中であります。
この一年、3月位からずっと停滞していて、こんなに何もない1年はいままで生きてきて
本当に珍しいのではないだろうか。
まぁ病気のせいもあるのだけれど。

さて、ずっと家にいるとやることもないので、何かやることをさがします。
と言っても、体がいうことを聞いてくれないのでできることは限られてしまうわけですが。

アマゾンでガンプラ買ってみたり(まだ作ってないけれど)
身の回りの物をネットで購入してみたり・・・
便利だね、ネットショッピング。そりゃあ日本直販も潰れちゃうわけです。

僕はテレビをほとんど観ません。だからお気に入りのドラマとかバラエティとかも
ないわけだけれども、ニュースだけは見たくなります。
何故かというとせめてニュースを見ることで世の中から隔絶されてないんだ、
ということを自分に言い聞かせたいんだと思います。
代償行為といえるかもしれないけれど、それでもまぁいいかとか思います。

好きな料理も最近はほとんどしてません。
食材を買いに行けないからなんですが、この病気が治ったらまたやりたいなと思ってます。
お袋が何か作ってくれるわけですが、これが本当にありがたい。
誰かに何かを作ってもらうことがこんなにありがたいことだとは思いませんでした。
だからお袋には頭が上がりません。
ほんと、ありがたいっすよ。生意気な口なんか聞けません。
感謝、感謝の一言です。

あと、これは最近ってわけではないのですが、涙もろくなった。
確実に涙腺がゆるくなったなぁって感じる。
もともと感動しいな自分は映画とかをかなりな本数見てるんですが、
間違いなく半分以上の映画で泣いてる。
いいなぁと思った映画を何度も見て何度でも泣けちゃう。
見れば見るほど泣けちゃう。
話が飛躍するけれど、心が腐腐してきたら映画を見て泣いて洗濯する、
っていうサイクル?がありますな。
SFアクションズババーン!ってものよりもどちらかというと
ヒューマンドラマが好きです。コメディもいいですが。
ここ一年、映画を見に行けてないのでDVDとかになってしまいますが。
あ、でも仮面ライダーシリーズは面白いですね。

まだまだ書きたいことがあるけれど、いい加減ぐだぐだしてきたので
ここで一旦筆?を置きます。また近いうちに書くかも。
スポンサーサイト

ギランバレー闘病記 覚書

ギランバレー症候群に羅患してはや7ヶ月。
現在の症状は当初より落ち着いてはきたものの、時々とてもつらくなる時がある。

<主な症状>
症状は以下の通り。
手足がとてもだるくなり、動きがわるくなる。
しびれが各所に周り、チクチクとした痛みがある。
針で刺したような電撃痛が予兆なしに来る。
足の動きが悪い。引きずるように歩くことになる。階段が登りづらい。
この症状は低気圧が近づくほど悪化する。(ような気がする)よって雨振りの時は
さらに辛い。
食欲の減退 咳の頻発 疲れやすい 肩こり

<投薬内容>
現在処方されている薬は次のとおり
ガバペン錠(毎食後)
メチコバール錠(毎食後)
テグレトール錠(毎食後)
リボトリール錠(朝食・就寝時)
アムロジピン錠(朝食後)
リバロ(夕食後)
タケプロン錠剤(就寝時)

これだけ多くの薬を飲んでいるわけだが、これらは全て治療薬、
というわけではないというのが
ミソでろあろう。

俺は既にギランバレー症候群に羅患してだいぶ経つため、直接の治療
例えば免疫グロブリン静注や血中血漿交換などが効果として薄いため、
自然治癒しか方法がないため、対症療法としての投薬である。

<主な原因>
現在の俺の状況というのは体内で産生されたまちがった免疫が、自らの神経組織を攻撃して
壊しているため、神経組織の自然回復を待つ。といった状況である。
そのために神経の昂ぶりを抑えるために処方されている薬といって差し支えない。
なので、薬を飲んだあとに眠くなったりするのは日常茶飯事である。

さて、この神経組織が壊れた状況というのはどういうものなのかというと、
例えるなら電気のコード線があるとしよう。
この電気コードの外側の皮膜(電線を覆っているビニール部分)が無い、あるいは傷ついて
薄くなっている状態である。そのため外部刺激に非常に弱く、通常であれば抑えられる刺激に
対して非常に鋭敏に反応する。しかも普通はすぐにその皮膜によって拡散、保護されるところが
できない、ということなのである。

非常に厄介な状況であると言わざるを得ない。
24時間常に痛いやら痺れてるやらで、んもー!ってなるのである。
おかげでよく眠れやしない。
気を失うように1・2時間眠り、目を覚ますといった状況はいつものことである。
それでも最近薬のおかげか、よく眠れるようにはなってきたように思う。

<回復の見通し>
医師からは「1年は見てください」と言われていることから、発症した今年の4月から
数えると、回復は早く見ても来年の4月であろう。
できればその前に全快したいものだが、今の状況から
見れば、そうもいかないのかなとも思う。しかし病は気から。治すんだ!という気迫が
大事であることも自分に必要なのだということも心に留めておくことにする。


<病気にかかって思う事>
この病気にかかって思ったことは、自分が病気に対して無力であること
逆らっても仕方のない力がある事があるのだなと言う事である。
加えて、人間関係。いつも暖かい言葉をかけてくれる人もいれば、
それに対して全く話題に触れない人、
これ見よがしに離れていく人もいる。全く面白いものである。
病気は周りの状況を浮き彫りにしてくれるものでもあるのだと
いうことを自分の中に戒めておこうと思う。


もう年も暮れようとしているこの時期、昨年はなんだかんだと色んな
方面に手を出してきた自分だが、回復したらやりたいこと、行きたい所
逢いたい人、数えればキリがない。
これが自分の希望であるといって差し支えない。
それを心において、まずは体の回復を待つとしよう。


2012年11月13日


自己紹介

バナー週間お絵かき
はじめまして、またはこんにちは!
こちらはフジダイのブログです。
イラストを描いたりデザインを
したり、日常をフリーダムに
やっている人間のブログです。
イラストのご依頼は記事コメント
よりお問い合わせくださいませ
ac.gif
タワーオブアイオン 休止中
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村

フジダイ

Author:フジダイ
秋田創作人合同展示会
「はじまりの物語 プロジェクト」
企画進行兼参加創作人です。
現在プロジェクト進行中です。

カレンダー(月別)
10 ≪│2012/11│≫ 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
記事のカテゴリー
いらせられませ(´∀`)
リンク(+)クリックでカテゴリ開閉

秋田で大活躍されている
クリエイターの皆々様

banner.jpg

江戸屋キリカ(横井しの)様 が製作されるWEBフリー公開ボイスドラマ、ボイスドラマCD、音楽CD

header056161.jpg

bannersisen.jpg

イラストレーター北山紫仙 様

b_miyabanner.gif

イラストレーターみやもとかずみ 様

1252425402_167s.jpg

創作集団コルドロン様 のブログ

201108190209470b3s.jpg

能代ぐるーぷあばんしぇ様

logo.gif

欠刊あきた多ウソ情報 様

ダウンロード

秋田おたくオフ会様

busudake.jpg

ぶスだけ ゑびす様

oekakikeijibann.jpg

秋田おたくオフ会お絵かき掲示板

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。