なんとか生きてます

皆様おひさしぶりです。フジダイでございます。
ここ1ヶ月以上音沙汰なかったわけですが、
実はちょっと病に伏せっておりました。

4/19日に腹痛がひどく、夜半過ぎに地元の総合病院にかつぎこまれまして・・・。
そのまま24日まで入院となりました。
入院したときは「急性胃腸炎」扱いで入院したわけですが、
血液検査で調べたところ、
「急性肝炎」に診断が変わっておりました。
入院から丸3日はなにも食べられず、水も飲めない有様でした。
4日目にようやく食べれた病院食のうどんは旨かったなぁ。

入院だけならよかったのですが、それに加えてなんだか変な症状が併発しまして。
ベッドに寝ているときに全身が痺れるようになってしまったのです。
肌が何にふれても痺れる。くわえて全身が筋肉痛になる、という
いままで味わったことのない症状でした。
退院後もこの症状は続き、最初は外科入院>肝外来に回されて
内科にまわされて検査されまくりの日々でした。

で、結局のところ全7回の血液検査の結果、
肝臓その他の数値はまったく問題ない健康体。
膠原病の疑いもなし。
ようは
「わっかりませ~ん」
ということでした。

「精神的なところもあるかもしれんなぁ」とか
言われてそっちもカウンセリングうけてみたけど
「あなたの場合は精神的な要因じゃないですね」
と一蹴されてもうたw

症状をまとめてみると、

1、全身が正座して痺れた足のような痺れを24時間持続させている
2、全身に筋肉痛があり、すこし触れただけでも「ひゃんっ!」ってなる。
3、ときどき手足に力が入らない。
4、食欲が超減退してメシが喰えない。(スタミナ切れが頻繁)
5、4/19から今日まで体重が減り続けて今日現在で元の体重からマイナス15キロw
6、痺れのせいで不眠症(2時間ごとに起きる)
7、冷たいものに触れるとめっさつめたく感じる(氷でも触っているかのように)
8、手足がものすごく冷たい。手袋とかしてるけどあまり効果なし。
9、口の中が常に乾く
etc.....



ってわけなんです。

自分で色々と調べてみると、なんだか
ギランバレー症候群っていう病気がまさにぴったりと来て
戦慄しちまってるわけですが。


この状況がずっと続いているのでまいってしまっているわけです。
どうにかならないものかと思ってたんですが、
地元の大学病院の神経内科に紹介状を書いてもらい、そこに通院することにしました。
このままずっと
「わかりません 様子を見ましょう」
なんて言われ続けたらそれこそ心が折れてしまうので、
治療に専念させていただきたいと思います。




とりあえず近況をば。

負けてやらない!
自己紹介

バナー週間お絵かき
はじめまして、またはこんにちは!
こちらはフジダイのブログです。
イラストを描いたりデザインを
したり、日常をフリーダムに
やっている人間のブログです。
イラストのご依頼は記事コメント
よりお問い合わせくださいませ
ac.gif
タワーオブアイオン 休止中
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村

フジダイ

Author:フジダイ
秋田創作人合同展示会
「はじまりの物語 プロジェクト」
企画進行兼参加創作人です。
現在プロジェクト進行中です。

カレンダー(月別)
04 ≪│2012/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
記事のカテゴリー
いらせられませ(´∀`)

はじものプレートPNG
はじまりの物語プロジェクト
参加者ブログ

リンク(+)クリックでカテゴリ開閉
最新コメント