スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます!

旧年中は沢山の皆さまのご助力をいただき、
誠にありがとうございました。

はじまりの物語プロジェクトを
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

はじまりの物語プロジェクト 主催:フジダイ
年賀状2016 FB_R
スポンサーサイト

ニッカウィスキー仙台工場見学

photo_taketsuru.png
日本のウイスキーの父 竹鶴 政孝“
日本のより多くの人に本物のウイスキーを飲んでほしい。”
その情熱を胸に、大正7年(1918年)、24歳の青年が単身渡英。
門外不出のウイスキー製造法を学び、帰国後、日本に初めてモルト蒸溜所を完成させた。
本物のウイスキーづくりに人生を賭け、日本で本格ウイスキーをつくり続けたこの男こそ、
ニッカウヰスキーの創業者、竹鶴政孝である。
 ニッカウィスキーHPより。

先の休日にニッカウィスキーの仙台工場の見学に行ってまいりました。
ちなみに見学は無料。
中では試飲もできますが、車で来られる場合は飲まない人と一緒に来ることを強くお勧めします!
1969年(昭和44年)、ニッカ第二の蒸溜所として生まれた宮城峡蒸溜所。
ここでは、スチーム式の単式蒸溜器によるモルトウイスキーと
カフェ式連続蒸溜機によるグレーンウイスキーが作られています。

営業のお仕事

新しい職場にお世話になって一週間が経とうとしてます。
東北を廻って上品を直販する仕事なので、日曜日くらいしか秋田に居ないのですが、旅好きな僕には良い感じです。
沢山のお客様との触れ合いもあるし、やりがいのある仕事だなって思うのです。
ずっと営業ばかりやってきたので、
一時期営業はもうやめようかな、と思ってましたが、やはり営業は面白い。
気が付けば営業を楽しんでいる自分がいたのでした。

きんきょーの夏 

プロジェクト立ち上げから早いもので1か月経とうとしていますが、
おかげさまで参加予定の人数が17名と、当初の予想を上回る勢いで参加いただく経緯で
嬉しい悲鳴を上げっぱなしでございます。

だんだんと展示会の方向性も定まってまいりまして、裏方準備も少しずつ固めていこうと思っています。

さて、僕はというと、6月下旬から、さる会社にお世話になることになりまして、
自分自身もその準備と勉強を進めているところであります。
今までは自宅だったので、ガンガンいろんな案を出したり、ポスターやらパンフレット草案やら出来た
のですが、お仕事を始めるにあたって今までのような劇的な動きというのはなくなると思います。
メンバー掲示板の方の更新や、参加者の方々との連絡、
各方面への広報活動はもちろんしっかりやるつもりですが、
会社にお世話になるのですから、お仕事がおろそかになっては元も子もありません。
仕事も、趣味も、全力でやっていきたいと思います。

がんばるぞ!ッダーーーーーー!!
病気やらなんやらで溜め込んだ力を発揮して、いつも全力!
今年は色々と熱い夏になりそうです。

アニメ×アイドルフェスティバルinAKITAに行ってまいりました。

2013年9月14日(土)
ついにこの日がやってまいりました。
アニメ×アイドルフェスティバルinAKITA !!
秋田市の駅前交流センターALVEとエリア中いちを2会場に分けて
開催される大規模なイベントでした。
第1会場ではエリア中いち「にぎわい広場」にてアイドルイベントが。
第2会場では秋田駅東口ALVE多目的ホールにてアニメイベントが。

イベントパンフ

僕がいつも毎週火曜日に視聴している宇奈月さんとぬる8さんの
USTREAMのあきあにSTREAM乙。
だいぶ前から告知されてはいましたが、こういったイベントに秋田で
参加する、というのは初めてなので楽しみにしていました。

とはいったものの、僕はアイドル関係は秋田のローカルアイドルの
プラモくらいしか知らないドが付くほど素人なので
アイドル会場の方は今回はパスさせていただきました。

この日はアニメイトの展示や
TシャツデザインのGOMAHOUSEさん、
そしてもちろん大町ギルドさんの限定即売、
ホールを貸し切ってのコスプレイベント、
映画館の大スクリーンでの
デート・ア・ライブ
ブラッドラッドの上映会、
そして両作品に出演されている声優 野水伊織さんのトークショーなどなど
盛りだくさんの内容でした。

続き↓

お縄をちょうだいいたしました

し、信じられねーと思うが、今朝起こったことをありのままに話すぜ!
朝、家の車が無くなったと思ったら俺が容疑者になっていたッ!

詳しく話すと今朝、母の車が無いことに気が付いた祖父が母に連絡、母が僕を叩き起こしてオロオロ。
困っているようなので俺が110を提案。警官さんたちがわらわらと家にかけつけた。
事情聴取でいろいろと聞かれて、「おかしいんだよなぁ」と連呼し、最終的に俺が容疑者となったのだ。
解せぬ・・・

僕の把握している事はこうだ。
事の次第は僕の家は田舎なことと、猫が2匹いて玄関から出入りすることから鍵をかけていない。
それどころか玄関の戸などあけっぱだ。
昨日の夕方6時頃、ある用事から僕と母は出かけて6時半ころ帰宅した。その後母は鍵は抜き取って
ロックし、玄関の靴箱の上に置いたという(これは記憶が定かではないとのこと)
爺様の軽トラックなど鍵が刺しっぱなしだ。

で、そのまま全員朝まで車がなくなっていることに気が付かず居た、と。
あとから聞いた話だと結局車は家から200mくらいのところに鍵を挿したまま乗り捨ててあったらしい。
しかも民家の駐車場にだ。


以下、長文注意 オチなし。

自分に出来ること

去年WEBデザイン講習を病気のためにリタイアしたのだが、1年経ってもう一度チャレンジできる機会が
まわってきた。
これはうれしい。まだまだ自分は完治というまでにはほど遠いけれど、長時間座ってキーボードを叩くことくらいは
わけないくらいには治って来ているので、きっと今回は問題ないであろうと思う。
最悪完治しなくても、パソコンで出来る仕事ならば、それにかけてみたいという感情は強いのだ。
講習は8月からなので、それまでに自分のできる事をやっておこうと思う。
量産、というわけではないけれど、自分のいままで描いてきた作品をブラッシュアップするのだ。
それで少しでもスキルアップできればと思う。

ここであきらめるわけにはいかないのだ。
やるぞぉ。

あれからもう1年

今日は4/14。僕がギランバレー症候群の引き金になった急性胃腸炎からもうぴったり1年が経った。
あれは忘れもしない4/14夜半過ぎ。
急な腹痛で夜中の2時過ぎに総合病院の救急に運ばれてそのまま入院になった。
目もくらむような痛みだった。
呼吸も苦しくて「はっはっはっは」と短い呼吸でなんとか息をつないでいたことを思い出す。
入院で最初に受けた治療は点滴治療で、痛み止めに打った注射がものすごく痛かったことを覚えている。
入院して3日目、体中に発疹があり、なぜか体が痺れるようになった。
腹痛はおさまったものの、しびれのことや発疹のことを
医師に訴えても痛み止めを打たれるばかりで、さっぱりであった。
(それもそのはず、入院病棟は外科だったのだ)
結局のところ1週間入院して、腹痛が収まったということ退院となった。
そのときはしびれ自体はなりをひそめていたのだが、数日経つとそのしびれは再び現れてきたのである。
おかしいおかしいと思いながらそれでもマッサージなどしながら行動していたのだが、
次第に次第にすごく辛くなってきた。
手足がすごく冷たくなったり、しびれに我慢できなくて足をゆすってみたりこすってみたりで
なんとか過ごしていたのだが、次第に我慢できなくなった。
退院後の検査で症状を訴えるも、医師は首をかしげるばかり。
結局内科>肝臓>消化器科とたらい回しにされて「わかんないなぁ」のひどいものであった。
その間ネットなどで自分で調べると「ギランバレー症候群」の文字がヒットしたのである。
その単語を携えて病院に行くと、神経内科の紹介をされたが僕の住んでいる田舎の総合病院では
神経内科の診察が週に1回、しかも金曜日の午後限定という状態だった。
「冗談じゃない」ということを医師に告げると大学病院を紹介された。
僕の家から1時間半のそこに通えってことか!?とさすがに狭量になっていた自分はキレたのだと思う。
入院の紹介状をすぐに書いてもらった。流石に次の日に入院、というわけにはいかなかったので
1週間ばかり待たされての入院となった。最初の症状がでてから、実に1ヶ月が過ぎてのことであった。

入院までの1ヶ月弱、
満足に手足を動かすことができず、運動もできなかった為、筋肉は見る間に落ちていった。
食欲もわかず固形のものを食べる気にもならなかったので、ゼリー食ばかり摂取していた。
入院した6月5日、すでにぼくは車椅子で行動するしかできない状態になっていたのである。
今思えば地獄であった。もう僕はこのまま治ることができないんじゃあないかと入院中ずっと
思っていた。
約一ヶ月の入院で退院することができたが、結局のところは入院しててもラチあかないので退院したわけである。
検査検査で1ヶ月あけくれて、結局のところは「治療しても効果は薄いと思います」と来たもんだ。
治療もせずにそれを言い切っちゃう医者っすごいねー。ほんとうに尊敬しちゃいます。

入院中のことは以前書いたので、ギランバレー闘病記の欄を参照していただきたいが、
さて、今現在はどうなのか、ということである。
医師からは「回復までに1年は見てください」と言われたのだが、その理由は
ギランバレー症候群の発症によって正しい免疫が攻撃され、神経が攻撃されてボロボロになったところの回復に
1年は見ろ、ということなのだ。

現在の症状はというと、まだ全快とはいかないが少しづつ回復はして来ているのだと思う。
まだ手足は常時しびれているし、歩くことはできるが走ったりはできない。
体には時々電撃痛が走ってめちゃくちゃ痛いときもある。
それでも当初よりは大分マシになったのだ。長時間座っていることさえできなかったのだから。
だからイラストなども描いていられる。ありがたいことだと思う。
しかしながら僕が完全な社会復帰を果たすには、まだまだ時間がかかりそうである。
気持ちは今すぐにでも復帰して復職したい心境だ。しかしこんな状態ではおそらく使い物にならないであろう。
別に頭がどうのこうのというわけでなく、体がいうことを利かないが為にこうなっているのだ。
悔しいことこの上ない。この1年というもの、このやりきれなさに何度も泣いた。
声を上げて何度も泣いた。いっそこのまま死んでしまいたいとも思ったこともある。
しかしどうも死にきれない。やりたいことの半分も出来ていないうちに死んでたまるかと
思ってしまったのである。
だから現在は色々と勉強をしている。資格の勉強や、描きたかったイラストを思う存分(?)
やっている。いつかしっかりと治る日を見越して。
もし万が一治らなくても、きっと役には立つことであろう。
とはいえ、以前の蓄えだけでこの1年過ごしてきたのだから、資産的にはマイナス極まりない。
早いところ体には治ってもらいたいものである。
また、バリバリと働けるように。
随分と長いこと書いたが、1年の節目としてこの手記をここに残す。


2013/4/14 

ザ・ウォーキングデッド

ザ・ウォーキングデッドの劇中、登場人物達がたどり着いた農場で
焚き火を囲みながら歌った歌が妙に心に響いたので
歌詞をここに残しておく。

題名は「別れの杯」

Of all the money that ere I had
I spent it in good company.
持っていた金はみな、我が良き友のため使い切った
And of all the harm that ere I've done
人を傷つけるようなマネだってしてきたが
alas was done to none but me.
おっと、それは自分の勝手でやったことだった
And all I've done for want of wit
to memory now I cannot recall.
なんの考えもなくやってしまった事なんて
今さらくよくよ振り返れないじゃないか
So fill me to the parting glass
Goodnight and joy be with you all.
さあ、俺に酒をついでくれ今宵の別れと、みなの成功に乾杯だ


Of all the comrades that ere I had
they're sorry for my going away
仲間達はみな、俺との別れを惜しんでくれる
And of all the sweethearts that ere I had
they wish me one more day to stay
愛した女達も、せめてもう一日いてくれとせがむ
But since it falls unto my lot that I should rise
and you should not
けど、これ以上の言葉は辛い気分にするだけ
君たちを留め置き、俺はもう席を立つべきさ
I will gently rise and I'll softly call, goodnight
静かに立ち上がり、そっと声をかけるとしよう
and joy be with you all.
今宵の別れと、みんなの未来に乾杯

(劇中ではここまで)

A man dring and not be drunk
いくら飲もうと酔える気分になれない奴
a man may fight and not be slain
喧嘩も殴り合いにまでいかない奴がいる
A man may court a pretty girl
and perhaps be welcome back again
女の子をくどこうとしている奴、こいつも
気分が乗らず、また店に戻ってくるだろう


But since it has so orderedbeen by a time to rise
and a time to fall
君たちとの別れの時を迎えるまでに
その辛さで気分が滅入るほどまでに
もう十分に酒がきたってことだ

Come fill to me the Parting Glass
だから、さあ、別れの酒をつぎに来てくれ
Goodnight and joy be with you all.
おやすみ、みなの成功を祈って乾杯

ひとりごと

皆さん、お元気ですか。
11月も中旬で、もうすぐ雪が降ってくる気配も漂い始めてきました。

(以下の文章は本当に独り言です。だらだらと書きなぐっているだけなのでスルー推奨です)


既に僕の部屋ではファンヒーターが絶賛稼働中であります。
この一年、3月位からずっと停滞していて、こんなに何もない1年はいままで生きてきて
本当に珍しいのではないだろうか。
まぁ病気のせいもあるのだけれど。

さて、ずっと家にいるとやることもないので、何かやることをさがします。
と言っても、体がいうことを聞いてくれないのでできることは限られてしまうわけですが。

アマゾンでガンプラ買ってみたり(まだ作ってないけれど)
身の回りの物をネットで購入してみたり・・・
便利だね、ネットショッピング。そりゃあ日本直販も潰れちゃうわけです。

僕はテレビをほとんど観ません。だからお気に入りのドラマとかバラエティとかも
ないわけだけれども、ニュースだけは見たくなります。
何故かというとせめてニュースを見ることで世の中から隔絶されてないんだ、
ということを自分に言い聞かせたいんだと思います。
代償行為といえるかもしれないけれど、それでもまぁいいかとか思います。

好きな料理も最近はほとんどしてません。
食材を買いに行けないからなんですが、この病気が治ったらまたやりたいなと思ってます。
お袋が何か作ってくれるわけですが、これが本当にありがたい。
誰かに何かを作ってもらうことがこんなにありがたいことだとは思いませんでした。
だからお袋には頭が上がりません。
ほんと、ありがたいっすよ。生意気な口なんか聞けません。
感謝、感謝の一言です。

あと、これは最近ってわけではないのですが、涙もろくなった。
確実に涙腺がゆるくなったなぁって感じる。
もともと感動しいな自分は映画とかをかなりな本数見てるんですが、
間違いなく半分以上の映画で泣いてる。
いいなぁと思った映画を何度も見て何度でも泣けちゃう。
見れば見るほど泣けちゃう。
話が飛躍するけれど、心が腐腐してきたら映画を見て泣いて洗濯する、
っていうサイクル?がありますな。
SFアクションズババーン!ってものよりもどちらかというと
ヒューマンドラマが好きです。コメディもいいですが。
ここ一年、映画を見に行けてないのでDVDとかになってしまいますが。
あ、でも仮面ライダーシリーズは面白いですね。

まだまだ書きたいことがあるけれど、いい加減ぐだぐだしてきたので
ここで一旦筆?を置きます。また近いうちに書くかも。
NEXT≫
自己紹介

バナー週間お絵かき
はじめまして、またはこんにちは!
こちらはフジダイのブログです。
イラストを描いたりデザインを
したり、日常をフリーダムに
やっている人間のブログです。
イラストのご依頼は記事コメント
よりお問い合わせくださいませ
ac.gif
タワーオブアイオン 休止中
にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ
にほんブログ村

フジダイ

Author:フジダイ
秋田創作人合同展示会
「はじまりの物語 プロジェクト」
企画進行兼参加創作人です。
現在プロジェクト進行中です。

カレンダー(月別)
03 ≪│2017/04│≫ 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
記事のカテゴリー
いらせられませ(´∀`)
リンク(+)クリックでカテゴリ開閉

秋田で大活躍されている
クリエイターの皆々様

banner.jpg

江戸屋キリカ(横井しの)様 が製作されるWEBフリー公開ボイスドラマ、ボイスドラマCD、音楽CD

header056161.jpg

bannersisen.jpg

イラストレーター北山紫仙 様

b_miyabanner.gif

イラストレーターみやもとかずみ 様

1252425402_167s.jpg

創作集団コルドロン様 のブログ

201108190209470b3s.jpg

能代ぐるーぷあばんしぇ様

logo.gif

欠刊あきた多ウソ情報 様

ダウンロード

秋田おたくオフ会様

busudake.jpg

ぶスだけ ゑびす様

oekakikeijibann.jpg

秋田おたくオフ会お絵かき掲示板

最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。